読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間DDの備忘録

茶の間から全力で天才Genius・本髙克樹くんに愛を叫ぶDDのブログです

おめでとう



「本髙くんなにわ侍観劇!!」と呟かれたあの時から三年が経ちました。受験のために半年間休んだ彼の復帰が知らされた日です。それからまもなくして少クラの収録に復帰。その月発売の雑誌で希望の高校に合格したと報告してくれました。




半年休んでまで目指した高校は彼にとってとても素晴らしいものだったと思います。中学生の時から「友達とはバカばっかりやってるよ!」と楽しそうに語ってくれてはいましたが高校に入学してからは学生生活について語ってくれることが増えた気がします。




「俺は男子校だから女の子のことはわからない!」「クラスのやつは〜」「俺のクラスは最強だよ」



こんなに楽しそうに学校生活を語ってくれましたが、3年間決して楽ではなかったはずです。大学付属の高校だと先日明かしましたがきっとかなり頭のいい高校だったと思います。そこで学年一位を取るぐらいですから活動の合間を縫って必死に勉強したと思います。一般人にはとても想像しきれないような忙しさだったはずです。それでもいつも笑顔でファンの前に立ち続けてくれたこと、私はすごく感謝しています。




男子校って女子がいないから活動しやすいのかなってなんとなく思ってました。でも実際には妬みとかあるらしくてうまくいってないJr.もいるみたいで。でも本髙くんはクラス写真が流出してしまうこともなく、クラスメートによる妬みのツイートとかも流れることなく3年間平穏に過ごしました。本髙くんの人柄もあるかもしれませんがやっぱりクラスメートの方々の協力が大きかったと思います。私が感謝することではありませんが決して"普通"ではない本髙くんを受け入れて仲間にしてくれてよかったなって思います。



大学はもっともっと大変だと思います。勉強も大変になりますが、なにより担任なんていないし出席もとらないからサボっても咎めてくれる人などいなくなります。真面目な本髙くんのことだから大学でも優秀な成績を修めるんだろうな〜とは思いますが手を抜かず、今まで通り頭脳派アイドルとして頑張って欲しいです。




踊って歌うザ・アイドルな本髙くんも大好きだけどクラスのことを楽しそうに語るDKな本髙くんも大大大好きでした。今までありがとう!!これからも高校の思い出を胸にたくさん活躍して行ってね!!今日でDK本髙もDK本髙担な私も消滅します!ありがとうございました!!






私の夏


10月に入り、冷え込み始めた今、夏の振り返りする!?って感じかもしれませんが勝手にします笑


って言ってもブログのタイトルの通り茶の間なんですよ〜だから全然現場とか行ってないっすね!(岸くん風に)


PONの入り待ち出待ちを現場というのならそれと、勝利くんのサマパラ。以上です()




まずPONのお話

まずまさかの本髙くんの出演日がフライング発表笑 本来なら前日に出演者が発表されるはずなのに本髙くんの場合Twitterの中の人が間違えてしまい1週間前に出演日が発表されてしまいました笑 でもそのおかげで余裕を持って準備をすることができ、当日もちゃんと通路横に入ることができました!ちゃんと入れたと言っても7時半頃に着いてもう通路横半分以上埋まってて若干焦りました。1週間前に発表されたおかげで地方の方も出てこられてそれで混んでいたのかなと思うとTwitterの中の人万歳*\(^o^)/*やっぱり本髙くんも公式に行われてる入り待ちにたくさんの人が来ているのを見れば自信になると思うんですよね。


そして死にそうになりながら約3時間耐え抜きとうとう本髙くんが登場しました!!

あゝ麗しい

これしか言うことがない…他の出演者の方々と一緒にエスカレーターで降りてきたんですけど緊張しつつ優雅なんですよね。エレベーターに乗ってるだけなのに白馬にでも乗っているかのうな優雅さ…私のような人間が見てていいのか…なんかいつもより美しい…って感じで生で見るのが初めてなわけではないのに、これでもかってぐらい見惚れてたらいつの間にか半径10m以内ぐらいのところに本髙くんがいたんですよ!笑 どうしたらいいのかわからなくなってひたすら手を振り続けたら、なんと…


目が合った!!手を振り返してくれた!!



気がする(笑)たぶん目もあってないし手を振った相手は私ではないでしょう笑 でもそれでいいんです!ジャニオタは勘違いしてないと生きていけないんです!!


なんて考えてるうちに本髙くんはスタジオの中に姿をくらませ、私は遠目で本髙くんの背中を1時間見つめ続けました。

そして最後!!エンディングが終わり本髙くんが再び私のすぐ近くに現れました!!今度は緊張も解けにこやかでした。あゝかわいい。今度は麗しいというよりかわいいという言葉の方が似合うような感じでした。そしてなんとか震える声で

「お疲れ様」

と声を掛けました。


…ガン無視


仕方ない。声相当小さかったもん。いつも大声で周りから ちょっと静かにして と怒られる私があんなに小さな声を出したのはたぶん生まれて初めてでした。それぐらい小さかったです。あんな声どれだけ耳が良くても聞こえないわ笑

たぶん目は合ってないし手も振り返してもらってないし声を掛けても返事はもらえなかったけどすぐ近くで見れてすごく幸せでした!



続いてはサマパラのお話

レポを期待している方がいたら申し訳ございません。私メモはとらないタイプの人間なのでレポとか書けません()それでもいいよ という方だけお付き合いください(土下座)


まず席!!席がよかった!!アリーナの割と前列!!入った瞬間からテンション上がりまくり!!とはいえぼっちでしたので冷静を装ってました。しかしコンサートが始まったらそうは行きません。もう声が枯れるまで叫びました。勝利様と本髙くんと平野とか美×美×美すぎて美の過剰摂取で死ぬかと思いました。



ここから勘違いファンサ(本髙くんが他のファンに対してしたであろうファンサを自分がされたと思い込んでいること)について書かせてください。

まずシーサイドラブ。指差しされました。本髙うちわを必死に振り回すおばさんに向かって指差ししました!!優しい!!いい子!!

そして曲名は忘れてしまいましたが割と最初の方の曲でバーンしてくれました。うちわに バーンして と書いていたのでこれは確実かなとも思ったんですけど明らかに銃口と目線がずれてるので私ではなかったと思います笑

そして最後はけるとき、目を見て手を振ってくれました。視界にこんな汚いもが入っちゃってごめんね。


こんなところです。本当に私に向かってしたファンサは1つもなかったと思いますが勘違いしておけば脳内ハッピーなので勘違いしたままにしておきます♡()


現場の話は以上です!近くで見れて大満足でした。でもやっぱりサマステ行きたかった…ひらぷり天才松松公演の時期に海外に飛ばなくてはならなくなってしまい申し込むことができなかったんですよ⤵︎しかも現地でまあまあ忙しい日々を送っていたのでレポもろくに漁ることができず。いまだにサマステの話には着いていけません…来年こそは!絶対に見にいきたいです!


最後に少クラのお話


何を言いたいかはわかるかもしれませんが、初めてMC席でお話ししました〜パチパチパチ

今まで2020の紹介とかJr.にQとかそういうところでお話しした経験はあったんですけどMC席となるとやっぱり人気とトーク力が求められますからそこでお話できたというのは認められた感があっていいですね。しかしその分緊張もしたと思います。直前のKQJはいつもの踊りができてなかった気がします。それは本人も自覚済みでしょうが。でも、よくしゃべれたと思います!言いたいことがまとまっていて、強いて言うならば全国1位と学年1位がぐちゃぐちゃになってしまいわかりづらいところはありましたがそこは良しとしましょう(甘い)これからも呼ばれるように頑張ってね!私も本髙くんを周りに必死に売り込むから笑


私の夏は以上です。サマステに行けなかったのは辛かったですが夏もメインでコンサートをやれた、その事実だけで幸せです。


本髙くんDK最後の夏お疲れーーーー!!!


元担について



伊野尾慧くん。そう、最近人気の。っていうのは嘘です。伊野尾くんは元々人気でした。確かに一般からの認知度は今に比べてかなり低かったですけど。でも、JUMPの中では元から人気な方だったと思います、多分。笑

 

ただ他のメンバーに比べて仕事が少なかったりソロパートがなかったり、立ち位置が端っこだったり。とにかく扱いがあんまり良くなかったのは事実です。大学に行っていたから?メンバー初の大学生だったから?もしかしたらそれが理由で思うような活動が出来なかったのかもしれません。そう頭ではわかっていてもファンはなかなか納得できませんでした。だって大学生活と芸能活動を両立してる人なんてたくさんいるんだもん。



こんなに綺麗な顔してるのに。こんなに良いキャラしてるのに。良いところなら他のメンバーに負けないぐらいたくさん良いところがあるのに。



こんなことを考えるのは日常茶飯事でした。しかし、なかなか状況は変わりませんでした。当たり前です。明らかな、わかりやすい格差があったわけではないので一般からの同情は得られず問題にはならなかったのです。格差が大きければよかった、とは全く思っていませんが少しでも問題になれば「かわいそうだから応援してあげよう」と言ってじわじわ人気が出たり、そこまで行かなくても「あのかわいそうな子だ」と認知してもらえる可能性がありました。しかし、伊野尾くんの場合はそこに"格差"のようなものがあろうと誰にも問題にしてもらえなかったのでファンは陰で泣くしかなかったのです。

…で、気づいたら私は降りてました。別に仕事がなくて応援し甲斐がないとか、好きじゃなくなったとかそういう訳ではなく伊野尾くん以上に「応援したい!!」と思える人に出会ってしまったからです。

…で、気づいたら伊野尾くんがテレビに出まくってました。本当に"気づいたら"です。何が起きたのかは全くわかりません。

誰か説明してください(土下座)

でも伊野尾くんは何も変わっていませんでした、多分。少し安心しました。




大学を出て大学院も出てやっとテレビに出まくっている伊野尾くんを見て思ったこと

「頑張ったね、伊野尾担」

この一言に尽きます。伊野尾くんをねぎらうよりは根気強く応援し続けた伊野尾担、つまり元同担を褒めたいです。伊野尾くんも良く頑張ったとは思います。でも伊野尾くんにはちゃんと見返りが返ってくるので私が労う必要はありません。だから見返りを求めず、(強いて言うなら伊野尾をたくさん見れるという見返りはあるが)ひたすらに伊野尾くんを応援し続けたファンに労いの言葉をかけたいです。






「今でも伊野尾くんのこと好き?」


___そう聞かれたらすぐに うん とは答えられないでしょう。でもそれは伊野尾くんが変わったからではありません。私が変わったのです。

今では伊野尾くんと共通点が多いのか少ないのかわからない本髙克樹というJr.を応援しています。

もし今「どっちの方が好き?」と聞かれれば 本髙くん と答えるでしょう。でもたぶん伊野尾くんへの好きの絶頂期と本髙くんへの好きの絶頂期を比べれば良い勝負になるはずです。元担ってそういう存在だと思います。





あぁぁぁぁぁまとめが意味わからない。笑


体育会TV


9/3に放送された炎の体育会TVジャニーズ陸上部

以前放送された100m400mタイム記録会を踏まえてのメンバー選抜でした。メンバーは

諸星翔希(Love-tune所属/21歳)

鈴木舜映(19歳)

福本大樹(17歳)

菅田琳寧(天才Genius所属/18歳)

長妻怜央(Love-tune所属/18歳)

末武幸紘(16歳)

五十嵐玲央(Hi Hi Jets所属/15歳)

佐々木大光(classmateJ所属/14歳)

※末武くんは一時期雑誌でclassmateJとして出ていたこともあり現在は微妙な状態です


練習メニューはざっくり言うと、砂浜でのダッシュ、滝行、階段ダッシュ。最後に涙のキャンプファイア。

いや、辛い!見てるこっちが辛くなってくる!見てるときに何回

「もうやめて!!私が変わりにやるからJr.にはもっとほのぼのとした企画回して!!」

と言ったことか。笑


はっきり言って今回の企画良かったとは思えません…あんな過酷なトレーニング見せられて一般はどう思うか…何より自担が苦しそうにもがく姿を見るファンの気持ちは…


なんてことを言っていて体育会TVにJr.が出れなくなるっていうのは困るんで愚痴はこの辺でやめます!笑 何より頑張ってる子がいるのに この企画やめろぉぉぉ!! なんて言うのはその子たちに対しても失礼なのでね!!


だから感動したところについて書きます!


まずこの企画を倒れながらもやりきったこと!!「せっかくいただいたお仕事なんだからやり切ってあたりまえじゃない?」って思ったそこのあなた!!そう、あなた!!大きな間違い!!

考えてみてください。量に差はあるとはいえこの企画に参加したJr.全員が夏現場があったのです。特に五十嵐くんはサマステ全公演をこなしました。そんなハードスケジュールの中この企画に参加し、最後までやり切るのって本当に大変だったと思います。もし私が末武くんか大光くんだったら倒れたままリタイアしていたと思います。だから

Jr.って素晴らしい!!!(大声)



そして舜映くん。本当に頑張ったと思います。

元々、舜映くんは天才Geniusの3人と仕事をする機会が多く私はこの子たちはずっと一緒にいるんだろうなってなんとなく思っていました。

しかし、天才Geniusに所属しているのは本髙くん村木くん琳寧くんの3人であり舜映くんはメンバーではありません。舜映くんも相当悔しい思いをしたと思います。先輩ではありますが年下でずっと一緒にいた3人がグループを組みジャニワで大活躍、少クラではほぼ毎月メインで歌い、クリエ・サマステメイン公演、雑誌月4冊。悔しくないはずがない。その分この企画に対する気持ちは誰よりも強かったはず。

しかし、レギュラーメンバーに選ばれたのは琳寧くんでした。1秒差、余計に悔しかったと思います。


そのあと、努力は報われないのかなと零していた舜映くんに上田くんは「努力はみんなしてるから」と答えました。その通りだと思います。努力はみんなしてます。でも「努力した!」って胸を張って言える舜映くんが一番努力したと思っています。いつか報われる日がくると信じてます。こんな努力という言葉を知らないカスに言われたくないとは思うけど報われる日まで頑張ってね笑


こんなところですかね〜舜映くんについて想像以上に語ってしまったのはきっと本髙くんと舜映くんが仲良しだから。笑


とにかくよく頑張った!お疲れ!出来ることなら全員にハワイ旅行をプレゼントしたい!出来ないけど!



【追記】

最後の階段ダッシュ、二回やってアベレージタイムで競った方が良かった気がします。やっぱり最初の子っていくら上田くんが先に走ったとはいえどれぐらいの速さで走ればいいかわからなかったと思うんですよね。走順が後ろになればなるほどペースが掴めてくるし、前の奴を追い抜こうって気持ちが強くなってタイムが伸びると思うんですよ。だから2週目は1週目と逆の順番で走ってアベレージタイムを出してそれで競えばフェアだと思うから改善お願いします♡()



最後に謝らなければいけないことがあります。最初の更新で舜映くんに夏現場がなかったと表記してしまいましたがA-B-C-Zのコンサートのバックをしっかりこなしていました。舜映くん並びに舜映くんのファンの皆様本当にすみませんでした。


ブログ始めました

どーもー!ブログ始めました!ずっと知らない人のブログを読み歩いてたんですけどとうとう始めてしまいました!笑 ただ単に思いのはけ口が欲しかっただけなんですけど笑


では初めましてなので軽く自己紹介


【担当】

言わずもがな、でもないけど本髙克樹くんです。


…と言いつつ割と(かなり)DDですごめんなさい。もちろん本髙くんがメインなんですけど嫌いな子以外基本的に節操なく好きです。特にトラジャ、スノ、ふぉ〜ゆ〜あたりの踊れるお笑い芸人は大好物です。

とにかくDDなので日々

「みんな頑張ってーーー!!!」

って叫ぶ生活を送ってます笑

(でも結局担当は本髙くん1人だよ (小声) )


【担当の好きなところ

うーんどこだろう。とりあえず顔がドストライクです。完璧な二重幅と目尻、眉毛。鼻筋と口の形も好きです。非の打ち所のない顔してますよね??(褒めすぎ) まあ友人にはエラが張ってるとかなんか歯が変とか言われるんですけど、そんなところも愛おしくないっすか??(甘い)


あとはやっぱり脳みそ。笑 ふざけすぎました。でも本髙くんの脳みそって国で保護するべきだと思うんですよ!!!

だって得意科目の偏差値80超えで理系のくせに社会の最高偏差値64ですよ!?!?脳みそ有りきじゃないですか!?それにあのしなやかなダンスとかも全部脳からの指令で成り立ってるんですからね??ダンスだけじゃなくて仕草全て脳みそのおかげですからね!!

やっぱり国で保護して!!(大声)


あとはダンスとかたまに声が裏返っちゃうところとか、とにかく全部好きです。


あと、これだけは声を大にして言いたい。


努力家なところ!!!!


顔は生まれ持った才能だけど頭の良さもダンスもアクロバットも全部努力で手に入れた賜物です。

ダンスは元々才能があった訳ではありません。入所したてのころは下手くそでした。でも今は特別、とは言いませんが上手い方だと思います。

あと頭の良さももちろん努力の結果ですが何よりアクロバットは一番頑張ったと思います。去年のサマパラで初めて側転だかロンダードだかを披露してから果敢にバク転にも挑戦して。今では立派なアクロバット隊です!!何より天才Geniusがアクロバットグループみたいなところありますからね(もちろんスノとかには届きませんが) でもここまで来るのにどんなに努力したか。想像してもしきれません。琳寧くんが全力でサポートしてくれた、というのもありますがやっぱり本髙くん自身相当努力したと思います。練習中に頭から落ちた、なんてエピソードもあるほどですから。ほら、凄い努力家でしょう??笑



【担当変遷】

伊野尾慧(並行して今はもういないJr.を応援してた時期もありました)→本髙克樹

まあDDなのでね、ここに書かれていない子も今までたくさん応援してきましたが担当と言ったらこれぐらいです。


【好きなジャニーズ曲】


Star Time

はい、王道。いやー好き!!歌い出しの裕翔くんかわいすぎません??デビュー曲UMPのカップリングだからみんな声が若い!笑とにかく大好きです!!歌詞良し、曲調良し、歌声良し。フォー↑↑最高↑↑ 


で、なんとあの本髙くんもこの曲好きなんですよ!!いつだかの雑誌で好きなHey!Say!JUMPの曲を問われて答えてました!!山田くんがアカペラで歌ってて惚れたとのことです!!折り鶴魂か何かで山田くんが一部アカペラで歌ってたのでそのことかな?って睨んでます。でもね、本髙くん確かあのパートは元は裕翔くんのパートなんだよ(無駄情)

あの時はペンライトの演出もあってすごくロマンチックだったんだよ!!本髙くんセンスあるね!!



こんなところですかね??とにかくこんな長ったらしいブログですが宜しくお願いします。