茶の間DDの備忘録

茶の間から全力で天才Genius・本髙克樹くんに愛を叫ぶDDのブログです

私の夏


10月に入り、冷え込み始めた今、夏の振り返りする!?って感じかもしれませんが勝手にします笑


って言ってもブログのタイトルの通り茶の間なんですよ〜だから全然現場とか行ってないっすね!(岸くん風に)


PONの入り待ち出待ちを現場というのならそれと、勝利くんのサマパラ。以上です()




まずPONのお話

まずまさかの本髙くんの出演日がフライング発表笑 本来なら前日に出演者が発表されるはずなのに本髙くんの場合Twitterの中の人が間違えてしまい1週間前に出演日が発表されてしまいました笑 でもそのおかげで余裕を持って準備をすることができ、当日もちゃんと通路横に入ることができました!ちゃんと入れたと言っても7時半頃に着いてもう通路横半分以上埋まってて若干焦りました。1週間前に発表されたおかげで地方の方も出てこられてそれで混んでいたのかなと思うとTwitterの中の人万歳*\(^o^)/*やっぱり本髙くんも公式に行われてる入り待ちにたくさんの人が来ているのを見れば自信になると思うんですよね。


そして死にそうになりながら約3時間耐え抜きとうとう本髙くんが登場しました!!

あゝ麗しい

これしか言うことがない…他の出演者の方々と一緒にエスカレーターで降りてきたんですけど緊張しつつ優雅なんですよね。エレベーターに乗ってるだけなのに白馬にでも乗っているかのうな優雅さ…私のような人間が見てていいのか…なんかいつもより美しい…って感じで生で見るのが初めてなわけではないのに、これでもかってぐらい見惚れてたらいつの間にか半径10m以内ぐらいのところに本髙くんがいたんですよ!笑 どうしたらいいのかわからなくなってひたすら手を振り続けたら、なんと…


目が合った!!手を振り返してくれた!!



気がする(笑)たぶん目もあってないし手を振った相手は私ではないでしょう笑 でもそれでいいんです!ジャニオタは勘違いしてないと生きていけないんです!!


なんて考えてるうちに本髙くんはスタジオの中に姿をくらませ、私は遠目で本髙くんの背中を1時間見つめ続けました。

そして最後!!エンディングが終わり本髙くんが再び私のすぐ近くに現れました!!今度は緊張も解けにこやかでした。あゝかわいい。今度は麗しいというよりかわいいという言葉の方が似合うような感じでした。そしてなんとか震える声で

「お疲れ様」

と声を掛けました。


…ガン無視


仕方ない。声相当小さかったもん。いつも大声で周りから ちょっと静かにして と怒られる私があんなに小さな声を出したのはたぶん生まれて初めてでした。それぐらい小さかったです。あんな声どれだけ耳が良くても聞こえないわ笑

たぶん目は合ってないし手も振り返してもらってないし声を掛けても返事はもらえなかったけどすぐ近くで見れてすごく幸せでした!



続いてはサマパラのお話

レポを期待している方がいたら申し訳ございません。私メモはとらないタイプの人間なのでレポとか書けません()それでもいいよ という方だけお付き合いください(土下座)


まず席!!席がよかった!!アリーナの割と前列!!入った瞬間からテンション上がりまくり!!とはいえぼっちでしたので冷静を装ってました。しかしコンサートが始まったらそうは行きません。もう声が枯れるまで叫びました。勝利様と本髙くんと平野とか美×美×美すぎて美の過剰摂取で死ぬかと思いました。



ここから勘違いファンサ(本髙くんが他のファンに対してしたであろうファンサを自分がされたと思い込んでいること)について書かせてください。

まずシーサイドラブ。指差しされました。本髙うちわを必死に振り回すおばさんに向かって指差ししました!!優しい!!いい子!!

そして曲名は忘れてしまいましたが割と最初の方の曲でバーンしてくれました。うちわに バーンして と書いていたのでこれは確実かなとも思ったんですけど明らかに銃口と目線がずれてるので私ではなかったと思います笑

そして最後はけるとき、目を見て手を振ってくれました。視界にこんな汚いもが入っちゃってごめんね。


こんなところです。本当に私に向かってしたファンサは1つもなかったと思いますが勘違いしておけば脳内ハッピーなので勘違いしたままにしておきます♡()


現場の話は以上です!近くで見れて大満足でした。でもやっぱりサマステ行きたかった…ひらぷり天才松松公演の時期に海外に飛ばなくてはならなくなってしまい申し込むことができなかったんですよ⤵︎しかも現地でまあまあ忙しい日々を送っていたのでレポもろくに漁ることができず。いまだにサマステの話には着いていけません…来年こそは!絶対に見にいきたいです!


最後に少クラのお話


何を言いたいかはわかるかもしれませんが、初めてMC席でお話ししました〜パチパチパチ

今まで2020の紹介とかJr.にQとかそういうところでお話しした経験はあったんですけどMC席となるとやっぱり人気とトーク力が求められますからそこでお話できたというのは認められた感があっていいですね。しかしその分緊張もしたと思います。直前のKQJはいつもの踊りができてなかった気がします。それは本人も自覚済みでしょうが。でも、よくしゃべれたと思います!言いたいことがまとまっていて、強いて言うならば全国1位と学年1位がぐちゃぐちゃになってしまいわかりづらいところはありましたがそこは良しとしましょう(甘い)これからも呼ばれるように頑張ってね!私も本髙くんを周りに必死に売り込むから笑


私の夏は以上です。サマステに行けなかったのは辛かったですが夏もメインでコンサートをやれた、その事実だけで幸せです。


本髙くんDK最後の夏お疲れーーーー!!!