茶の間DDの備忘録

茶の間から全力で天才Genius・本髙克樹くんに愛を叫ぶDDのブログです

体育会TV


9/3に放送された炎の体育会TVジャニーズ陸上部

以前放送された100m400mタイム記録会を踏まえてのメンバー選抜でした。メンバーは

諸星翔希(Love-tune所属/21歳)

鈴木舜映(19歳)

福本大樹(17歳)

菅田琳寧(天才Genius所属/18歳)

長妻怜央(Love-tune所属/18歳)

末武幸紘(16歳)

五十嵐玲央(Hi Hi Jets所属/15歳)

佐々木大光(classmateJ所属/14歳)

※末武くんは一時期雑誌でclassmateJとして出ていたこともあり現在は微妙な状態です


練習メニューはざっくり言うと、砂浜でのダッシュ、滝行、階段ダッシュ。最後に涙のキャンプファイア。

いや、辛い!見てるこっちが辛くなってくる!見てるときに何回

「もうやめて!!私が変わりにやるからJr.にはもっとほのぼのとした企画回して!!」

と言ったことか。笑


はっきり言って今回の企画良かったとは思えません…あんな過酷なトレーニング見せられて一般はどう思うか…何より自担が苦しそうにもがく姿を見るファンの気持ちは…


なんてことを言っていて体育会TVにJr.が出れなくなるっていうのは困るんで愚痴はこの辺でやめます!笑 何より頑張ってる子がいるのに この企画やめろぉぉぉ!! なんて言うのはその子たちに対しても失礼なのでね!!


だから感動したところについて書きます!


まずこの企画を倒れながらもやりきったこと!!「せっかくいただいたお仕事なんだからやり切ってあたりまえじゃない?」って思ったそこのあなた!!そう、あなた!!大きな間違い!!

考えてみてください。量に差はあるとはいえこの企画に参加したJr.全員が夏現場があったのです。特に五十嵐くんはサマステ全公演をこなしました。そんなハードスケジュールの中この企画に参加し、最後までやり切るのって本当に大変だったと思います。もし私が末武くんか大光くんだったら倒れたままリタイアしていたと思います。だから

Jr.って素晴らしい!!!(大声)



そして舜映くん。本当に頑張ったと思います。

元々、舜映くんは天才Geniusの3人と仕事をする機会が多く私はこの子たちはずっと一緒にいるんだろうなってなんとなく思っていました。

しかし、天才Geniusに所属しているのは本髙くん村木くん琳寧くんの3人であり舜映くんはメンバーではありません。舜映くんも相当悔しい思いをしたと思います。先輩ではありますが年下でずっと一緒にいた3人がグループを組みジャニワで大活躍、少クラではほぼ毎月メインで歌い、クリエ・サマステメイン公演、雑誌月4冊。悔しくないはずがない。その分この企画に対する気持ちは誰よりも強かったはず。

しかし、レギュラーメンバーに選ばれたのは琳寧くんでした。1秒差、余計に悔しかったと思います。


そのあと、努力は報われないのかなと零していた舜映くんに上田くんは「努力はみんなしてるから」と答えました。その通りだと思います。努力はみんなしてます。でも「努力した!」って胸を張って言える舜映くんが一番努力したと思っています。いつか報われる日がくると信じてます。こんな努力という言葉を知らないカスに言われたくないとは思うけど報われる日まで頑張ってね笑


こんなところですかね〜舜映くんについて想像以上に語ってしまったのはきっと本髙くんと舜映くんが仲良しだから。笑


とにかくよく頑張った!お疲れ!出来ることなら全員にハワイ旅行をプレゼントしたい!出来ないけど!



【追記】

最後の階段ダッシュ、二回やってアベレージタイムで競った方が良かった気がします。やっぱり最初の子っていくら上田くんが先に走ったとはいえどれぐらいの速さで走ればいいかわからなかったと思うんですよね。走順が後ろになればなるほどペースが掴めてくるし、前の奴を追い抜こうって気持ちが強くなってタイムが伸びると思うんですよ。だから2週目は1週目と逆の順番で走ってアベレージタイムを出してそれで競えばフェアだと思うから改善お願いします♡()



最後に謝らなければいけないことがあります。最初の更新で舜映くんに夏現場がなかったと表記してしまいましたがA-B-C-Zのコンサートのバックをしっかりこなしていました。舜映くん並びに舜映くんのファンの皆様本当にすみませんでした。